忍者ブログ
チイか/ヴィオののんびりブログ。大体気に入ったゲームについて語ってます。 カウンター設置日:2007年12月24日
+これからに期待するところ
 行き当たりばったり記事。随時更新。
 閃の軌跡+閃の軌跡Ⅱのネタバレだらけ。

 黒の史書は未入手なので、微妙なところも多め。

14'10'12-14 加筆修正

閃に残された謎について





1.リィン関連
 Ⅶ組で唯一仕官学院に残った『英雄』。これから彼を待ち受ける運命とは。

1-1)リィンの鬼の力とは?
 結局細かくは明かされなかった。「閃の軌跡(以下閃)」では獣じみた力と言われていたが、ブルブランから鬼の力と名付けられそれが定着した模様。
 閃での大衆小説として出てきた『赤い月のロゼ』のテーマになっていた吸血鬼である可能性もある。吸血『鬼』(の力)としたのもその伏線か……?その場合、生命力の強い始祖の血筋かもしれない。
 また、胸にある痣は全く不明だった。起動者に選ばれる原因になった、というだけで直接的に深い関係は無い様子。

1-2)リィンの今後
 遊撃士をさくっと切っちゃったリィンは士官学校に後一年留まるよう。本人にとってやりたいこともまだ見つからず(といってもエリオット、ユーシス、ミリアム、フィー、アリサ以外は別に退学や転学しなくても良いような理由に見えるけど)、更に今のままだと何かしようとするなら軍属待ったなしという状況だからだと思う。というか今の状況じゃ遊撃士になりたくてもなれないだろう。一息ついてくれれば……トヴァルやサラが引き込みを頑張ってくれると思う。
 オズボーンに積極的に協力することは絶対無いだろうが、戦を迅速に確実に終わらすためだ、と言われるとリィンは弱いと思う。それも含めてやはり遊撃士向きな性格ではあるが……。

1-3)オズボーン復活の理由
 正直リィンに関係があることのような気がするのでここに。死体が勝手に消えてたり(つまり心臓打ち抜かれて死んでなかった)するがオズボーンの力は息子のリィンにも継がれてるのではないだろうか。
 捨てられる時の12年前のオズボーンは今のあくどい顔をするような人ではなかった(学院長曰く変わったと言っていた)ので、その時に変わるきっかけがあったのだろう。それが一体どういうことなのか……妻がどうたらとか、実はリィンの胸の痣に関係があるとか、その辺りが考えられるが……。妻が盟主で実は壮大な夫婦喧嘩中です^^とかはうーん……。アリアンではないか?という意見も無きにしも非ず。
 それか、元々ふつーの人間だったけど、幼い頃に何か事件に巻き込まれて誰かの臓器移植しました、とか。
 また、ドライケルスの記憶がリィンにしか見えてないというのは、彼との縁があるからかもしれない。生まれ変わり、祖先、実は息子、とまあ色々考えられる。とあるサイトのコメントだが、リィンはリィンカーネーション(輪廻)から取ったのでは?とも。ありえそう。

2.アリサ関連
 ルーレへ戻り、RFグループの手伝いへ。

2-1)アリサの母親イリーナの変貌について
 技術者だった父親が亡くなって仕事一筋になってしまったというイリーナだが、結局なんでそうなったのかはしっかりと明かされなかった。
 特にシャロンが話してくれるわけでもなく……結局夫が死んで仕事をするしか出来なくなった、ってことなのだろうか。

2-2)シャロンがイリーナの元についた理由とは?
 ほんのりほのめかす話はちらほらある。拾って貰ったとか、それまで執行者の仕事しかしてなかったとか。愛と献身はラインフォルト家に捧げているらしいが……。
 執行者の仕事でアリサのパパ殺したとか……無いか。

3.エリオット関連
 親父に容認され、帝都の音楽院に行く事を決意する。

3-1)

4.ラウラ関連
 修行で親父と半年篭るらしい。

4-1)修行が半年という年月。
 もしかするとこれは、次の年月の伏線になるかもしれない。半年後に改めてⅦ組集合フラグ?

5.マキアス関連
 帝都にある政治学院へ編入。

5-1)オズボーン復活について知事の反応
 謎というか、気になる。気にならない?

6.エマ関連
 故郷へ戻り、姉を探すために励む。

6-1)故郷について
 Ⅶ組の中で故郷に行っていないのはクロウ(ジュライ特区)、ミリアム(十三工房……故郷と言って良いのか微妙だけど)とエマの三人。閃でもおばあちゃんの話をしてくれたり、ヴィータとの会話で祖母が婆様なる存在で偉い人ということは明かされていた。彼女が頭が良いのも、その婆様のおかげだろう。

6-1)ヴィータ出奔の理由
 この辺ごちゃごちゃしててあまり覚えてないけども、ヴィータは魔女の隠れ里にいる時もエマが劣等感を抱いてしまうほど優秀な魔女だったらしい。彼女が何故その里を出たのかは言ってくれなかったが、それも次にはっきり出てくるのか?

7.ユーシス関連
 今回の内戦の後始末という重責が彼を待っている……。

7-1)兄ルーファスはいつから鉄血の元にいたのか?
 今回二部のラストで鉄血の子供たちの筆頭だと明かされたルーファス。貴族である彼が何故そういう立ち位置になったのかは一切明かされなかった。同様にレクターやミリアム、クレアも何故いるのかは出ていない。
 正直なところ、ルーファスはまだ何か一物ありそうにも見えるが……。

8.フィー関連
 昔の『家族』を探すための旅に出る。

8-1)西風の二人が言っていた団長を取り戻すとは?
 猟兵王は闘神との相打ちで死んだ……これは過去作で何度も出てきた事実のはずだし、正直揺るぐ事はないと思っていた。だが今回二部の西風戦後に取り戻すだの言っている。取り戻すってことは生きているのか?ならば闘神の方も?生きているならランディにも影響があるのは間違いない。

8-2)EDの写真について。
 サラやトヴァルと一緒にフィーが写っている。遊撃士のツテを利用して西風の仲間を探しているのだろうが、遊撃士に入る可能性も無くはないかも?サラという前例がいるだけに、不可能ではないはず。

9.ガイウス関連
9-1)ノルドの巨像について
 別にガイウス関連じゃないけどここに。騎神よりも大きな謎の巨像。目の前で魔煌兵が出てくるし、騎神関係であることは間違いないだろうが……ノルドがドライケルス縁のある地であるがそれが関係あるかどうか。もしかするとラスボスの巨いなる一かもしれない……?確証全く無いが。

10.ミリアム関連
10-1)彼女の正体は……
 アルティナと姉妹のような関係。実際は姉妹じゃないけど出所は一緒です、ということでミリアムも十三工房から出てきた子。ついでに、作中で泣けないとか感情が欠落とか親がいたことがないとかいうのもあるので、作られた……つまり人造人間ではないか?と思う。何故子供たちの一員であるかは解らない。

11.クロウ関連
11-1)オルディーネは、そして遺体は何処へ……?
 もしかして生き返りの可能性……?個人的にはあそこで死んでたほうがクロウも幸せ(クロウなら『ゲーム』に負けちまったと言うかもしれないが、Gなどで失った人はいるしその際閃での絆で黄昏れイベントもある)だと思うし、死んだと思った人間が生き返って……というのはジューダスみたいなのなら良いんだけど、その一生や物語で好きになる人もいると思う(私ですが)。でも生き返りの可能性は十分にある。今のところは。
 レーヴェのように墓参りすら無かったし……どうなるか解らない。現状リィンが甘えられるような人ってのはクロウみたいな兄とか姉みたいな存在だと思う。後は老師くらい。


12.その他
12-1)クレアとリーヴェルト社
 クレアのファミリー名はリーヴェルト。リーヴェルトといえば楽器メーカーがある。今までではヨシュアのハーモニカ、エリィのオルゴールとか。閃1で帝国時報で宣伝もあったし、今回はケルディックの焼き討ち後のコンサートのピアノがそれだったかな。閃でも欠かさず名前出してたから何かあるのかなーと思ったけどそんなことなかったぜ!

12-2)ベリルって何者?
 まさかの、人物手帳を埋めても解らない彼女の背景。閃1では占いでヤマを当てて成績もそれなり、七不思議の依頼をしてきたりした。2ではカレイジャスに迎え入れると絆の条件等を教えてくれる。……かと思いきやふと船からいなくなりあちこち歩き回っていたり。ただの不思議な子、というのも十分ありえるが……今までの軌跡シリーズを考えると……と思わなくはない。

12-3)これからの教会の動きは
 副長のトマス、吼天獅子の二人の守護騎士が帝国にいる模様。至宝も二つあるというが、その正体は未だに現れない。
 というかご丁寧に「まだ何も終わってない(キリッ」と言い残す始末。オズボーンも幻焔計画のっとるとか言うしここからなのだろう。オズボーン、結社、教会の三つ巴展開になるのでは……というのは閃Ⅱで期待した人多いのかもしれないけど、まあ元々内戦終わるまで、だったらしいし。アリアン曰く帝国の動乱終了=幻焔計画終了とかなんとか。



 ちなみに前回(閃に残された謎について)の答え合わせ


1.リィンの行く先
 正確にはユミルじゃないけど、大体合ってた。やはり帝国で雪といえばユミル。
2.それぞれの正体
リィン
 →オズボーンの息子説はよく見かけたし、やっぱ当たってたようで。クロウとは何の関係も無かったけど。鬼の力が吸血鬼っぽいなーっていうのは結局謎のまま。
マキアス
 →なんでショットガンだったの……
エマ
 →あんだけ魔法使ってたら魔女って解ります。
ミリアム
 →十三工房からの子というのが明かされた。
トワ
 →全く背景が無かった。今のところハーシェルの姓はただのファンサービス?
ジョルジュ
 →博士の弟子だったが、気難しさについていけなくて工科大学には行かなかった、と本人談。
サラ
 →これもまあ、伏線だらけだったので……遊撃士以前はノーザンブリアで猟兵でした。
クロウ
 →国のトップの息子だったようで。それで招待ばれないんか。凄いなとちょっと思った。特にリィンとの血の繋がりは無し。今のジュライは経済特区で発展してるみたいだけど、腹の底じゃどうかわかんねーなとという台詞だけじゃジュライの裏側がちょっと解りにくいかな?クロスベルという前例があるので、なんかあるかもしれない。ようは、表は良くても裏が、という。
スカーレット
 →昔シスター見習いで封聖省にいたことがわかる。つまりケビンやワジのいる裏のほうの仕事。しかし仕事の前に家が潰されシスターもやめたとのこと。
オズボーン
 →結局最終目的地は何なのか?リィンを捨てた時の彼と今の彼では似ても似つかない。
レクター
 →結局よくわからん。
クロチルダ
 →クロウの導き手で正しい。しかもヴィータクロウ呼びで意外に仲が良い。実は良い関係まで行ってたのかも?



 ここまで読んで下さりありがとうございました。結局謎が謎を呼んで風呂敷が広がり続けてるだけなような気もします。
 この軌跡シリーズもだいぶ長い作品になりましたが、そろそろたたみ始めてほしいなぁと思うのが本音ですね。
 それと、お願いだから作品を追うごとに劣化していく台詞をなんとかしてください……。

拍手[4回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
もっと疑う力をもったほうがいい。
すべての鍵は黒い携帯電話のアーティファクトにある。
24年前に起きた塩の杭、24歳で登場した人物。

塩は大地、海水、炎嵐、時間を組み合わせればできる。
大陸全土に導力波を発生できる端末なんて至宝ですら無理なのだから。

黒幕が誰と繋がっているか考えれば、すべての謎は解ける。
盟主|2016/09/27(Tue)|Edit
<< NEW     HOME    OLD >>
ブログ内検索
カウンター
ビジター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ一覧
プロフィール
HN:
チイか/ヴィオ
年齢:
117
HP:
性別:
女性
誕生日:
1900/02/28
職業:
社会人っぽいかも
趣味:
ゲーム/文章を書く/音楽を聴く
自己紹介:
・色々なジャンルを触る自称ゲーマー
・好きなゲームジャンル:RPG・アクション・パズル。特にコマンド式戦闘RPGやチーム対戦ゲームが大好き
・ファルコム、スティング、任天堂、テイルズ辺りを好んでプレイしている
・JAM Projectも好き

【所持ゲーム機】
・SFC GC Wii WiiU NS PS2×2 PS3 PS4
・GBASP DS DSlite 3DS PSP PSV
・PCは十万円くらい

【スマブラfor】
ルフレ/ブラピ/シュルク/ロイ/リュカ
【スプラトゥーン】
バレリミ/バレル/パブロ/パパブロ/スプスピ/金モデ等々
【スプラトゥーン2】
バレル/パブロ
【Overwatch(PS4,PC】
ルシオ/マーシー/ザリア/ハルト/D.Va/ヒラタン他




バナー系統


東亰ザナドゥeX+、全力応援!

閃の軌跡Ⅱ、全力応援!

ブレイズ・ユニオン 面白いよ
メールフォーム
バーコード
施設
大人気チャットinポケ迷宮
当ブログで 大人気でございます
看板猫ニャースは 09'03'17の午後8時 リストラしましたっ 代わりに 看板鼠ぴちゅー在籍中
2つ目のチャットルーム
1つ目で話が入れない時
こっちに行ってみてはいかがですか?
※主流は1つ目
08/06/16開設

ちょっと寂れ気味で
あまり管理人も行かなかったりして;
リンク
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars