忍者ブログ
チイか/ヴィオののんびりブログ。大体気に入ったゲームについて語ってます。 カウンター設置日:2007年12月24日


テイルズオブグレイセスf(以下TOGf)、4/2付けで系譜編クリアでございます。
これから裏ダン。
流石テイルズD2チーム、といった作品です。良くも悪くもね。
それも詳しくは下記に。
 
最初はネタバレは伏せ、罫線引いた後にネタバレありのぐだぐだ感想タイム。しかも感想長い。


 





 

まずこのゲームの一番の長所。それは戦闘システム
今までのテイルズにあったTP制を取っ払い、リメイクTODで好評だったCC(チェイン・キャパ)制を採用しています。
攻撃やステップにはこの値を消費します。しかし、待機や防御で回復します。
リメDの記事でも同じことを書きましたが、CCは消費しなければ常に回復するものであり、CCがあれば攻撃し放題。
逆に言えば、永遠に攻撃し続けることは不可能です。
しかし、その他のシステムを応用すればかなり自由度の高いコンボが組めてとても楽しめます。
 
更に特徴的なのがスタイルシフトアラウンドステップというシステム。
スタイルシフトではキャラの差別化がしっかり図られ、どのキャラを使っても楽しめる。
どの技を放ってもエフェクトが綺麗、SEも派手で爽快!
アラウンドステップを取り入れることによりよりスピーディな戦闘に仕上がっています。
これで攻撃を避けるもよし、敵に距離を詰めるにも欠かせません。
 
これらを踏まえた上での敵の強さも非常に適当です。
とかく素敵なバランス調整が成された戦闘システムと言えるでしょう。
 
 
また、戦闘だけでないシステム面ですが。
私はとても満足しています。
まずゲーム起動時のテロップ、これが飛ばせる。これだけでかなり好感度あがりました。
全てのイベントにスキップ機能が効きます。ボス戦闘ではリトライが選べ、ボス戦闘を繰り返し行うことが苦ではありません。
また、スタートボタンを押せばどんなタイミングでもポーズ画面に移行出来ます。この間はプレイ時間も進まないという、私にはとても嬉しい機能でした。
やり込み要素も満載で、その部分を楽しむ人にとっても実に良いものかと。
これで中断機能があれば完璧だったんですが。
探索するダンジョンが道のりが長いものが多く、そう感じることがありました。

 
 
 
ストーリー
本作品はジャンル名に「守る強さを知るRPG」と書いてあり、主人公が仲間達に「守られ」続け、「守る」ことの大変さを知り打ちのめされながらも前に進んでいく話です。
 
主人公であるアスベル・ラントが一貫していたキャラだったので、主人公の成長を重要視した……というよりは、主人公の周囲で自然に物語が流れていく感じでした。
ぶつ切れ感は全くなく、一本の映画のように進んでいくように感じました。良い意味で言ってます。
ざっくり言えば王道です。
世界観を巧みに活かせたストーリーです。
 
 
また、一度本作品はWiiで出ているのですがPS3で完全版が出ています。
そこには『未来への系譜編』という後日談があります。
本編EDから半年後のキャラクター達を描いたもので、追加エピソードという割にはかなりボリュームもあります。
このストーリーについても賛否両論かと思いますが、私はそれなりに楽しめました。
 
ただし……個人的な意見ですが、評価出来るのは中盤までです。系譜編に至っては蛇足なところも感じます。
終盤になればなるほどぐだぐだになっていく。え、なんで?どうして?という展開が増えてしまうのが残念でした。ここは賛否両論なのではないかと思います。
元々超展開が多かったが、終盤で更に拍車がかかると言いますか。
物語を丁寧に終結させる姿勢は見えるのだが、その過程の描き方が今一つ
 
 
キャラクターは個性的で、嫌味のあるキャラがいない
パーティキャラにしろ敵キャラにしろ、掘り下げが多く憎めない人たちばかり。
本編とは関係の無いグルーヴィーチャットでもシリアスからギャグまでしっかり揃っており、飽きません。
とても活き活きしていて、非常に魅力的に感じました
 
ただ、キャラクターの関係の発展の描写不足に感じたところも。私の読み取りが下手なだけかもしれないけれども。
 
キャラクターついでに言いますが、映像はとても綺麗です。流石PS3、HD画質なだけあります。
そして当然のようにキャラのポリゴンも非常に丁寧に作られており、イベントの度に表情揺れ物に釘付け。戦闘してても釘付け。拘ったスタッフにGood Job!と言葉をかけたい。
ソフィのツインテールに癒された方も多いんじゃないでしょうか。
 
 
音楽
テイルズの曲は桜庭が作ってることで有名ですが。
今回は戦闘音楽に全く外れがない。これが更に戦闘を楽しくさせてくれました。
雰囲気に合った曲もそれなりにあったように思います。印象深いのは裏ダンジョンの曲くらいですが。
 
 
総合的に見て。
素直にこれは人にオススメしたいゲームですね。
D2チームのゲームはD2とRはアクの強いストーリーだったため、人に薦められるか、と言われるとちょっと首を傾げてしまう内容でした(それでも私は薦めたいと思いますが)。
でもGfはそこまで癖が無いんですね。
多少のストーリーの雑さはありますが、戦闘は突き詰められたバランスになっていて、何度もプレイしたくなります
 
以下、ネタバレ含んだぐだぐだ感想。プレイしていない方は見ないで、是非このままゲオなりアマゾンなりで購入して楽しみましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

 

 
本編ラスボス面子:ヒューバート/マリク/シェリア/アスベル
系譜編ラスボス面子:ソフィ/マリク/シェリア/ヒューバート
画像は系譜クリア直前のデータとメンバー。ちなみにフォドラクイーン討伐に17分30秒かかりました。長かった。強かった。
何故系譜編にアスベルがいないのか……。……なんでだろう。
フォドラクイーン戦で全キャラ回してこの4人でいいんじゃね?みたいなことになっただけでほんとごめんねアスベル。
 
難易度は最初はハードでしたが、ロックガガンでセカンドに落としてクリアしました。最後までずっとセカンドで。
友達と二人でプレイしてたので大丈夫だろう!って言ってますた。
操作キャラはアスベル、ヒューバートを中心に触ってました。時々パスカルかな。系譜はほぼリチャード一択。ハイスペル楽しすぎる。シューティン連打で笑いが止まらん。
 
 
一番好きなキャラはヒューバート!と言いたかったんだけど、系譜やってリチャードも良いなと思った。ごめんねヒューくん、浮気して。
自分にツンデレ好きなところは無い(と思う)んだけど、なんか良いんですよ。あれ、でもルーティとかイリアとかも好きだから案外自分ツンデレ好きなのか?その二人がツンデレかどうかわからんけどさ。いや、ツンデレか。
そういやラムダもツンデレみたいなもんだったな。アスベルの回りはツンデレが集まるのか。
 
リチャードは本編じゃラムダとごっちゃで大変凶悪ですが、系譜での愉快なお兄さんっぷりにメロメロですたぶん。結構真面目に国王してるらしいんで、将来ウィンドルにでも移住したいです。バロニアで散歩してばったり陛下に会ってみたいです。「あ、タイガーフェスティバル兄貴!」とか言いたいです。「あ、マスカットバロニア!」でも良いです。
 
でも女性キャラもアスベルも教官も好きですよ。
シェリアのおかん属性といい、ソフィの純粋なロリ要素といい、パスカルの天然っぷりといい……なんだよこいつら可愛い。
 
どうでもいいけどラスボス戦後の脳内会議で、アスベルさんの「手を取れ」(ラムダ:断ると言ったら?)「俺が、お前の手を取るだけだ」って言った時、うああああイケメンにしか許されない台詞吐きやがったアアアと思いましたハイ。今でも思ってます。やっとここら辺で主人公に見えたよアスベル。
 
あ、でも子供時代はショタベルさんが好きです。ばっかいしょうするショタベルの可愛さときたら……!
と思ってゾーオン一階にちょこっと潜ったらヒューがショタベルにぼこぼこにされました。何か弟に恨みでもあるんですか。
 

 
ところでIGのアニメはちょっと衰退してます……?OPでもっとごりごり動いて欲しかったな。絵コンテ作ったの誰や……超マイナーなユグドラのがOP綺麗って思ってしまう。
だからXでUfoにされたのかもしれないが……。
でも動きは丁寧だったと思うな。ソフィと王子のDBばりの戦闘は良かった。でも噴水代返してください陛下。
D2の頃みたいな美麗さが欲しい。カイルのレンズ割りの時の作画のあの感動が欲しい。
あ、でも幼少期の王都地下のソフィ可愛いと思うんですよ。もちろん、暴れた後の笑顔ですよ。
このソフィめっちゃ可愛い。
 
 
っていうか系譜編でのリチャードさんが「寄らば斬る!」みたいなこと言ってたので、ユグユニの寄らば斬りますの外道で覇王な王女がずっと頭の中で走ってます。
おいおいどっちも王族じゃねえか……まあユグドラ覇王のが何倍も怖いんですが。
あっち寄らば斬るどころか、寄って斬りますし……。
 


と、ちょっとマイナス面の話をすると。
 
この作品の一番の株下げは、ラスダンに潜る時だったな。
ラムダを消さないとこの星が死ぬ、でも消すにはソフィも消さなきゃいけない、でもソフィは消したくない!
じゃあ何か手段を考えてからラスダンに潜るべきでは……?
この時のアスベル達は世界のことを考えなさすぎる。アスベルはラントの領主じゃないのかよ……ここはD2のリアラと世界を天秤にかけていたカイルのが大人なんじゃないかって思ってしまうレベル。
それと、ラムダのキャラに触れるのもあまりにも遅すぎる。何故ラスダンでラスボスの経緯を知るんだ……どうだ今からお前達が戦うのは可哀想な奴だろうと無理やり見せられてるようだったな。
 
系譜編でもソフィは「アスベルの子供達を見守ってくよ」ってな感じで終わったけど、それでいいのかなぁとも少し思ったり。
それでもやっぱり知ってる人たちは次々といなくなるし、ソフィは成長しない身体……というか少しずつは成長するらしいけど、それでも同じところに居座るっていうのは割りと難題だと思うのですよ。
彼女はヒューマノイドです。昔のアンマルチアの人達が作ったんだよ。人間と同じように生きてるし、ヒトと同じように心もあるんだよ。
そうやって言ってもやっぱり気味悪がられるもんじゃないかな……ソフィの行く末は結構不安です。

フォドラのことだってラムダに丸投げ、ソフィのことだって将来に丸投げ……良いのかなぁって疑問に思う。
 
逆に一番プラスだったのはアスベルさんがorzってやって熱出すところですかね。え、変態?いやいや何を言ってるのかわかりませんね。
ソフィの反抗期も好きです。アスベルが本気で怒るところはアスベルまじおとん。その後のイベントのシェリアまじおかん。

系譜じゃ、更に台詞に口合わせもしてて感動しました。歯が!歯が見える!
EDでの兄弟会話で、アスベルが「お前に言われたくない」って言った時のワンシーンの動きがめっちゃくちゃ好きです。
( ゚∀゚)o彡゚前髪!( ゚∀゚)o彡゚前髪!



えっと、声優ネタ。
……何処から突っ込めば良いのやら。ギアスとの相似点についt……いえ何も。
とりあえずヒューにロロコス下さい(切実)。あの青い普段着、絶対似合うと思ったのに!!
だいちゅうは弟キャラ三つ知ってるわけですが、っていうかなんか知ってるキャラ全員兄がいたって話なんですが、ロロの場合はいたっていうかまあアレなんだけど。
アスベルとスザクを天秤にかけたら間違いなくスザクを選ぶが、ロロとヒューは悩むな。でもなんとなくロロになってしまいそうである。ごめんねヒューくん、浮気して(二度目)。

アスベルのナイトオブセブン服も青コートあればなぁと何度も思ったわけで。TOGの揺れ物は最高なので。
セブン服も良いけど、騎士服も中々素敵だと思うんです。あの服で帯刀してても違和感無いし。騎士だし。アスベル、騎士になりたがってたし丁度良かったのでは……飾りがめんどくさそうだけど出来ると思うなぁ。
流石にナイトオブゼロ服を!とは言わない。だって流石のスザクでもあの重そうなコート羽織りながらくるくるキックは……なんか出来そうだから怖いが出来ないって信じてるぞ!いや、でもゼロ服であの空気抵抗すごそうなマントで凄いダッシュと跳躍見せてたな……。

花澤はすっごい人気だけど、実はあんま役知りません。
この前彼女が演じた役を集めた動画見たけど、最初期はかなりぼうよm……ゲフンゲフン。
でも恋愛サーキュレーション可愛いよね。さすがにこの曲は知ってましたw

そういや最近、マリク役の東地さんがポケモンアニメに出てるね。プラズマ団にいるマッドサイエンティスト役だ(ったはずだ)から結構目立ってる。
ついでにTORマオ役のあけのんも出てるね。声が明らかにヴィレッタ。

植田佳奈ちゃんは名前は聞いたことある程度だった。人気のある声優だしね。
今見てる途中のアニメにも佳奈ちゃんいるけど、性格がパスカルそっくりなのでその子が喋るたびにパスカルがry

浪川は……自分の好きな漫画のOVAの主人公に声当ててました。
でもそのOVA、ミスキャス多い……浪川の声も、相方の関智の声もイメージにあってないんだよな。二人とも声が高すぎる。
後はヘタリアとか、ハガレンFAでホーエンハイムの若かりし頃やってたね。ルパンで五ェ門に抜擢されてたり、アザゼルの芥辺はどっちも良かったな。ってわけで低音の方が合ってるんじゃないか浪川。

しかしそれ以前に映画やスマブラXでルカリオ聞いてました。これ聞いたとき割りとショックでした。結構ショックでした。
ルカリオの映画結構好きです。今度見るとき気にして見てみようと思います。



で、アスベルがくるくるキックするのはいつなんです?


ってことでGfはなりきり集めてます。レベルが上の写真より3くらいあがっちゃいました。
リメDみたいになりきり人形だったら……と思ったけど、これ宝石着けれないもんね。
それにリメDだと二つ着けられるけど、Gじゃ一つだし。
称号で、衣装としてなりきりを適用させたのは素晴らしいアイデアだと思う。

 
……なんか珍しく更新した反動からかなんだこの長文。
直前にルイマン記事も書いてるのに。

拍手[2回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
ブログ内検索
カウンター
ビジター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ一覧
プロフィール
HN:
チイか/ヴィオ
年齢:
117
HP:
性別:
女性
誕生日:
1900/02/28
職業:
社会人っぽいかも
趣味:
ゲーム/文章を書く/音楽を聴く
自己紹介:
・色々なジャンルを触る自称ゲーマー
・好きなゲームジャンル:RPG・アクション・パズル。特にコマンド式戦闘RPGやチーム対戦ゲームが大好き
・ファルコム、スティング、任天堂、テイルズ辺りを好んでプレイしている
・JAM Projectも好き

【所持ゲーム機】
・SFC GC Wii WiiU NS PS2×2 PS3 PS4
・GBASP DS DSlite 3DS PSP PSV
・PCは十万円くらい

【スマブラfor】
ルフレ/ブラピ/シュルク/ロイ/リュカ
【スプラトゥーン】
バレリミ/バレル/パブロ/パパブロ/スプスピ/金モデ等々
【スプラトゥーン2】
バレル/パブロ
【Overwatch(PS4,PC】
ルシオ/マーシー/ザリア/ハルト/D.Va/ヒラタン他




バナー系統


東亰ザナドゥeX+、全力応援!

閃の軌跡Ⅱ、全力応援!

ブレイズ・ユニオン 面白いよ
メールフォーム
バーコード
施設
大人気チャットinポケ迷宮
当ブログで 大人気でございます
看板猫ニャースは 09'03'17の午後8時 リストラしましたっ 代わりに 看板鼠ぴちゅー在籍中
2つ目のチャットルーム
1つ目で話が入れない時
こっちに行ってみてはいかがですか?
※主流は1つ目
08/06/16開設

ちょっと寂れ気味で
あまり管理人も行かなかったりして;
リンク
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars