忍者ブログ
チイか/ヴィオののんびりブログ。大体気に入ったゲームについて語ってます。 カウンター設置日:2007年12月24日
2周目で、グレードショップで購入したもので戦闘に関連するものは称号/フォルスキューブ/FG回復速度2倍。

縛り内容はこちら。
・難易度マニア
・グミ/料理/薬草の使用禁止、宝石合成も禁止
・戦闘終了時に全員生存
・武具のエンハンスはOKだが粘らない

 
・途中から通常戦闘/ライフボトル禁止も追加(追加時期は下記に記入)
 
後半になればなるほどレベル差も開いてるので、書く量も増えてたり。
というか序盤サボってただけとも言う。

本編分のだけとりあえずうp。
ランキングバトルはまた後ほど。

 



 
マオ
ヴェイグの初戦闘。
特に注意することはない。突然なんで難易度も変更できない。
リーチの関係上ノーダメも余裕。

 
トーマ
強制終了する戦闘。メンバーは、ヴェイグ/マオ/ユージーン
どうせすぐ終わっちゃう。

 
ギンナル/ユシア/ドルンブ
メンバーはヴェイグ/マオ/ユージーン
ギンナルのみライン移動する。中央が低位置なので一対一でさくっと。
ユシアは手前ラインでサンダースピア連発、ドルンブはよくわからん。

 
傭兵×3/アニー
メンバーはヴェイグ/マオ/ユージーン
アニーはほっといてHPの少ない傭兵をさっさと倒す。
作戦でユージーンには分散して戦うように指示。

 
グランバスク/ベルキィー×3
序盤の壁1。メンバーはアニー/ヴェイグ/マオ/ユージーン
アニーは二種類しかない陣をひたすら張り続ける。FCはワイドやヒールがオススメ。HP回復量の多いガード・ヴァッサーにヒールをつけると安定する。
攻撃されて陣が剥がれないように、防御の姿勢を崩さないこと。とにかく他キャラに任せる。
グランバスクのボディプレスや根っこ攻撃はかなり強力。特にボディプレスは一連の攻撃が直撃するとヴェイグでもほぼ即死。
また、クラスターレイドもしてくる。詠唱短い。範囲広い。即死級。防御でがっちりガード。
結構運が絡む。

 
ティトレイ(暴走)
メンバーはマオ/ヴェイグ/ユージーン/アニー
攻撃力が無いのでそんなに脅威ではない。
暴走キャラ全般、クールダウン時に攻撃を当てればのけぞるので基本はそれで。
とにかくあちこち走り回ってあねきいいいいって叫んでるので、上手く捕まえること。

 
ヒルダ/王の盾兵士×3
ヒルダは導術を撃ってくるがそこまで脅威ではない。
先にHPの低い兵士から攻撃する。

 
ヒルダ(暴走)
強い。ティトレイとはなんだったのかって思うほど強い。
メンバーはマオ/ヴェイグ/ユージーン/ティトレイレベル18。
アクアストリーム/シャイニングレイはまともに受けると危険。特にシャイニングレイは瀕死まで追い込まれる。っていうか死ぬ。
移動する時は絶対ライン移動からするので、隣のラインでクールダウンしてヒルダが来るのを待って、攻撃を仕掛ける。
 

 

ミリッツァ
マオ/ティトレイ/ヴェイグ/ユージーン。レベル19。
マオがLv.19でバーンストライクを覚えるので使わない手は無い。
が、この戦闘で一番使いやすいのがアーチシェイド。敵の数が増えれば増えるほど、バーンストライクでは詠唱が間に合わない。
また、ウィンドエッジの回復量を利用してFCはヒールをつける。
とにかく周囲をよく見て、導術を連発してスティックぐるぐるして詠唱短縮する。
 
ちなみに分身ミリッツァが沢山出てきて、至近距離でナイフ?投げられると全ヒットして瀕死or死ぬ。
ヴェイグは瞬連塵(水属性は鋼体持ちなので登録しないこと)、ティトレイは牙連撃を中心に構成する。
 
RG一定以上が防御条件なので、作戦で冷静になってもらうように指示。
ただし、ティトレイはこの時点では錬術も無い、斬撃耐性も無く、とりあえず戦闘中一回は死ぬ。ので、死ぬまでは戦力として貢献してもらい、死んだらほっとく。起こしてもどうせ死ぬので。


 
 
この辺から雑魚敵との戦闘禁止(今まではホーリィ+半分くらい逃げてた)。



 
 
ドネル
ミリッツァと同じマオ/ヴェイグ/ティトレイ/ユージーン。レベル24。
ドネルの弱点が風なのでウィンドエッジをひたすら打ち込む。
泥人形は最初はHP多いが、次に復活した時は低め。ある程度放っておいても構わない。

 
ワルトゥ/ミリッツァ
上と同じマオ/ティトレイ/ヴェイグ/ユージーン。レベル25。
ミリッツァのがHP低いので先にやっつける。まだ技の回数が足りなくてエイミングヒートしか出来ないが、当たれば良いダメージ源。
ガスティーネイル覚えたので、それでミリッツァの分身とか全部かっさらう。
 

サレ/トーマ
メンバーはティトレイ/ヴェイグ/マオ/ユージーン。レベル27。
レベル27にあがるとティトレイが疾空波を覚えるので、ヒールつけて主力回復を努める。
更に、サレはガスティー&ウィンドエッジを使用するめんどくさい敵。
他の仲間にトーマを任せて、ティトレイでサレとひたすら鬼ごっこ。実はサレのがちょっと足早い。もちろんリーチも向こうのが長い。ぶっちゃけめんどい。
トーマの弱点が水なので、ヴェイグに絶・霧氷装をさせてトーマと戦ってもらうようにする。マオはバーンストライク主力が良さそう。
後半のトーマの即死技はなるべく当たらないように。

 
ゲオルギアス
メンバーはアニー/ヴェイグ/マオ/ユージーン。レベル28。
28でぎりぎりR・エリキシル覚えるので、
上:R・エリキシル
前:マインド・ガイスト(サポート)
後:ガード・ヴァッサー(ヒール)
下:パワー・クラフト(レット)→中盤以降R・エリキシル
で構成。
 
基本手前or奥のラインの一番前に居座る
ゲオルギアスが上にいる間はパワー・クラフトガード・ヴァッサー
下に来たら術が95%の確率で飛んでくるのでレジスト・ヴィレ。
仲間が死んだらタイミングを間違えないようにR・エリキシル。タイミングミスるとアニーは死ぬ。
 
後半は仲間がすぐ死んじゃうのでちゃんと面倒見てあげよう。下から上に行くときにR・エリキシルすると良い。


 
アニーがR・エリキシルを覚えたので、ここからライフボトル封印。
 



 
ユージーン(暴走)
メンバーはマオ/ヴェイグ/アニー/ヒルダ。レベル29。
リーチ長い攻撃力高い走り回るで強い
 
地属性が半減なのでヒルダの術に地属性は絶対入れない。
 
ヴェイグに盾になってもらって、マオはひたすらクールダウンのバーンストライクorガスティーネイル。導術撃ってライン二つ移動そして導術のループ。
必然的にヴェイグが何度も死ぬが、アニーのR・エリキシルでライフボトル使わずに撃破可能。

 
イーフォン
メンバーはアニー/ヴェイグ/ティトレイ/ヒルダ。レベル30。
後ろ蹴り(気絶効果+攻撃力高い)と潜在能力(攻撃力3倍)が強い。恐慌攻撃も持つので、アニーにパニックチェックつけること推奨。
 
ティトレイはレベル30で激・樹装壁覚えるので、生存率が跳ね上がる。
疾空破(ヒール☆3)も激・樹装壁と並ぶ回復力を持ち、彼が生きてるだけでパーティの生存率も跳ね上がる。
 
ヒルダは光弱点をつくため全部サンダースピア。でも相手は動き回る上にオートはよくわからんタイミングで使うので当たればラッキーレベル。
主力攻撃のヴェイグにはライトリスト装備。
 
イーフォンはころころとターゲット変えまくるので、HP削られた味方があっという間に何度も叩かれて死ぬってことはない。
が、後ろ蹴りや潜在能力で一撃死が多い。HPや防御が安定してるヴェイグでもHP満タンで生きられる保障は結構無い。稀に二桁残ったりする程度。
リーチも長い攻撃が多いのでライン移動と防御駆使でアニーは逃げ回る。陣張りまくる。
更に潜在能力の一つにフラッシュもある。効果は無敵。大体2~3秒。防御条件はRG一定以下なので、RG低いとフラッシュフラッシュフラッシュでまともに攻撃できない。切ない。
それを防ぐにはチャージ後の攻撃を当てるのが一番なのだが、そんなのCPUが気を使ってくれるはずもなく。
 
また、大きいしラッシュバーストになりにくい=ハメやすい。
死なない自信があるなら、アニー除けてユージーンとかもいけそう。自アニーでもHIT100越え出来たし。

 
 
ギンナル/ユシア/ドルンブ
メンバーはマオ/ヴェイグ/ユージーン/ティトレイ。レベル33。
マオは術がうっとおしいユシアを狙い撃ち。その際、クールダウンさせてから撃つことを忘れずに。

 
 
シャオルーン
メンバーはアニー/ヴェイグ/マオ/ヒルダ。レベルは35。
フリーズチェックが無いと無詠唱スプラッシャーで、アニーが生死の境目を彷徨う。
というわけで、この戦闘はフリーズチェック×4があるだけでだいぶ印象が変わる。というよりむしろ、この戦闘で、このレベルでフリーズチェック無しで戦おうというのは気が狂ってるとしか言えない。
残念ながらバビログラードに売ってないのでベルサスで買っておこう。
 
弱点がなので、マオは回復用にF・フレイム一つ入れる以外は全てバーンストライク。FCはミスティ、ヒール辺りが良い。
同じく術士のヒルダはブラスト(術攻撃↓)がオススメ。
 
可愛いカットインが付き、凄まじい威力を誇るアクエリアス・スフィアは100秒ごと(FG回復量二倍だと50秒ごと)に使用してくる。防御が可能なので、事前にレジスト・ヴィレを張って防御すればアニー自身の被害はかなり少ない。仲間は死んでることが多いので出張して起こす。
また、画面上にキャラは見えないが、アクエリアス・スフィアのヒットの後はすぐに動ける。操作は可能なので元の画面が戻る前に詠唱も出来る。
上:R・エリキシル
前:レジスト・ヴィレ(サポート)
後:ライフ・マテリア(ヒール)
下:R・エリキシル

 
 
トーマ
メンバーはアニー/ヴェイグ/ティトレイ/ヒルダ。レベル38。
ぶっちゃけ弱い。リアルスマッシュをで吹っ飛んでいった仲間をR・エリキシルで起こすだけの作業。適当にライフ・マテリアとかガード・ヴァッサーとかしておけば良い。
 

 
ヒルダ(幻影)
メンバーはアニー/ヴェイグ/マオ/ヒルダ。レベル38。
強い。油断すると導術祭りであっという間に死ぬ。
凍結してくれるのでヒルダには水系の術をしてもらう。FCのブラスト(術攻撃↓)やホールド(敵の硬直時間延長)もオススメ。
マオはブラッディクロスを覚えてくれている。威力は強いのであると映える。
 
また、シャイニングレイやグランドダッシャーなど威力が高かったりHIT数が多かったりする技は、防御していてもRGがごりごり削られるので、アニーのRGは基本80%を保っておく。
今までのアニー全般に言えたことだが、暇な時は宝石にネイチャートパーズ(通常攻撃のFG回復量うp)をつけて素振りでFG回復を早めたりすることも。
 
隊列設定はこんな風に。
□炎□□~
雷雨□□~
□氷□□~
戦闘中の立ち位置はなるべく
□□□□□炎□□□
□□□□雷□□□□氷 敵
雨□□□□□□□□
こんな感じで。
レジスト・ヴィレ(エイミング)の安定感が全く違う
作戦も全員攻撃的にしておいて、技をがんがん放てば相手の隙を潰し、HPの回復も安心。仲間のRGがあがりすぎるようなら、キャラ変でチャージするなど臨機応変に。
前衛がヴェイグしかおらず、ヴェイグがいなくなってしまうとかなり辛くなる。回復のタイミングをしっかりはかってヴェイグを起こすべき。
上:R・エリキシル
前:レジスト・ヴィレ(エイミング)
後:ライフ・マテリア(ヒール)
下:R・エリキシル

 
ヴェイグ(暴走)
メンバーはマオ/ユージーン/アニー/ヒルダ。レベル41。ティトレイは斬撃防御が低すぎて以下略。
 
ヴェイグの長所であるリーチに加え、暴走時は移動速度もあがる。
1ラインの広くを攻撃する技や、ラインを超えて攻撃する技もある。
そのためか、初段は当たらない距離からしてくることも。
 
今までの暴走戦と同じく、マオのクールダウンのバーンストライク→ライン移動→のループ。FCはミスティやヒールなど。
主人公らしく攻撃力もあり、大抵は無抵抗だと1コンボで沈む。
アニーはひたすら仲間の介抱に徹する。
 
パーティの要である主人公が抜けるので、かなり辛いバトルになる。今までの暴走キャラ通り、耐久力がそんなになく短期戦になるのが救い。

 
ミルハウスト1
ヴェイグソロ。橋の上で熱くバトル。
ヴェイグさん、興奮しているようでRGあがり続ける。防御も出来ないので大人しく負けましょう。
ハメればHP1まで減らせるらしい。

 
 
サレ/トーマ/ワルトゥ/ミリッツァ
メンバーはアニー/ヴェイグ/マオ/ティトレイ。レベル43。
サレの風の導術対策にウィークチェックを二個買う。装備者はアニーとティトレイ。
ヴェイグはワルトゥの恐慌対策にパニックチェック
 
作戦はヴェイグに別の敵を狙えであちこちにちょっかいかけてもらい、ティトレイ・マオに敵の数を減らせでミリッツァ狙い。
特にヴェイグはレベル43で絶・瞬影迅を習得しており、使うと途端に覚醒し出す。ダッシュ速度UPに加え、ダッシュ中の鋼体&RG減少が強み。錬術だけあって回復も中々。
 
敵の狙う順番だが、HPの少ない方から自然にいなくなるのでミリッツァ→ワルトゥ→サレ→トーマの順で。
ミリッツァがいなくなれば楽だが、いなくなるまでが大変。
 
トーマはHPが減るとリアルスマッシュ(HP100%攻撃)を使ってくるので間違ってもアニーで当たらないように
最後の一体だと気を抜いていたらアニーがパンチ一撃で沈んで……なんて洒落にならない。
 
アニーの技構成。
上:R・エリキシル
前:レジスト・ヴィレorガード・ヴァッサーorチャージ・ヴィント(エイミング)
後:ライフ・マテリア(ヒール)
下:R・エリキシル
前の技は戦場の状況、味方の状態異常によってころころ変える。エイミングがかなり便利なので、標的を適度に変えて能力アップを配りまくるってのもあり。

 
 
ミルハウスト2
我は誓う。我が剣は、我が守るべき者の為に!
ヴェイグの一騎打ち。レベル45。
上:瞬連塵[衝破連牙衝](スペシャル)
前:幻龍斬(ファスト)
後:無影衝(ヒール)
下:絶・瞬影迅
HP減ったら幻龍斬や絶・瞬影迅で。
ファイデリティ・テスタメントは防御で防ぐ。
スマッシュポイント足りないんで奥義一個しかないです。

 
ジルバ
メンバーはアニー/ヴェイグ/マオ/ティトレイ。レベル47。
開幕&一定時間経過で使用するシェイドムーン・リベリオンはパニックチェックで半減しないと受けきれない。つけてないと開幕で全滅する。
次のこの技まではかなりの時間があるのでシャオルーンの時みたいに必死に構えなくても良い。実際、私がやった時は開幕含め二回だけだった。
 
残念ながら手持ちにパニックチェックが三個しかなかったのでティトレイにはシャイニングレイ半減用にパラライチェックを装備。
 
上:R・エリキシル
前:レジスト・ヴィレ(エイミング)
後:ライフ・マテリア(ヒール)
下:R・エリキシル
今まで通りこんな感じで。今回はRGは50%で大丈夫。FG溜まりきってなくてもHP回復のために陣を張るのは惜しまない。
 
ま、それでも相手が(キチガイなくらい広範囲な)マインド・ガイストをするとアニーのレジスト・ヴィレもほとんど意味を為さない。耐性を入れてない導術が直撃すると確実に死ぬので、仲間の面倒はちゃんと見る。これを張られたら、アニーのRGは75%推奨。なんならメニュー開いてチェックの変更しても良い。
 
また、「お仕置きの時間だよ!」っていってムチからなんか出してくる攻撃もやたら強い。マオが全HITすると死ぬ。
時々ディザスターロアーとか撃ってくる。こわい。


 
ガルエンブリオン
ユリスの領域での二人ずつの強制戦闘。
ユージーンとマオ。レベル49。
ティトレイとヒルダ。レベル53。
ヴェイグとアニー。レベル54。
それぞれ前衛を操作する。
とにかく雑魚呼びが凄いので、前衛は範囲の広い技で後ろに敵を逃さないように。
ユージーンは旋風槍、ティトレイは扇翔閃、ヴェイグは幻魔衝裂破(雑魚戦で数体倒して逃げるでSPを溜めた)。
どれも前進防御で硬直解除することが必須。
特にティトレイは他のラインに攻撃できないため、ヒルダに敵が流れがち。そのときは持ち前の足の速さで救ってあげる。慣れれば三戦の中で一番楽しい。
隊列は
□□□□~
後□前□~
□□□□~
で、後ろが術攻UP、前が攻撃UP。



 
ユリス
一つ目は、ユリス到達当時のデータ。こちらはライフボトルを4個ほど使用している。
二つ目は、体育館で少しスマッシュポイントやチェック系を溜めたデータ。
 
①メンバーはティトレイ/ヴェイグ/マオ/ヒルダ。レベル55。このレベルはノーエンカウントで行った時と同じらしい。
 闘技場も使わない、必要以上の戦闘をしない、なので奥義やエンハンス、金が不足してますが、一応ライフボトル5個の消費でいける。
 事前準備に技セット。
 ティトレイ:扇翔閃×4(クール/メンタル/ファスト/スペシャル)。
 ヴェイグ:裂破衝×2(スペシャル/)、無影衝、絶・瞬影迅。
 マオ:バーンストライク[ブレイジングハーツ]、ガスティーネイル[フィアフルストーム]×3。
 ヒルダ:シャイニングレイ×3、L・ソーサリー。
 護符にパラライチェック。プリズミック・スターズやブライティスト・ゲート対策。他のが来たらその瞬間にチェック替える。
 また、作戦は仲間全員、「敵の数を減らせ」「勇敢に戦え」「術技優先でいけ」で。ユリスアイの殲滅狙い。隊列は、
□炎□~
雷樹□~
□氷□~
で、ヒルダはFG回復量UP、他はHP回復量UP。もしくは、
炎□□~
雷樹□~
氷□□~
ティトレイは攻撃UP、他はHP回復量UP。個人的にはこっちのがオススメ。
 
 最初に絶対光線波状攻撃をしてくる。中央にいれば避けれる。多分防御不可。
 自分が避けられても仲間は避けてくれないので、すぐに技を打ってHP分配。一番最初に出てくるユリスアイはティトレイでたたき始める。
 仲間が追いついてきたら、ティトレイはユリスにひたすら張り付いて扇翔閃
 上手く波に乗れば勝てる。乗れなかったら全滅する。
 
 プリズミック・スターズ等の大技は一度、時間をかけてると二度来る。防御可能、更に単独属性でチェックで半減も可能。

 
 
②4時間ほど体育館にこもったデータ。ライフボトル未使用、3時間で2回ほど勝った。
 こちらは闘技場でスマッシュポイントを集めた方。闘技場はいくら戦っても経験値が入らないのがミソで、非常に集めやすい。
 武具はそんなに弄ってないが、武器は全てフォルティ装備にした。防具はミスリルで統一。
 また、数の足りないチェック系は四つに増やした。
 
 メンバーはティトレイ/マオ/アニー/ヒルダ。レベルは上記と同じ55。
 
 事前準備。
 ティトレイ:扇翔閃[愚連蒼翔閃]×4(クール/メンタル/ファスト/スペシャル)
 マオ:バーンストライク[ブレイジングハーツ]()
    ガスティーネイル[フィアフルストーム]×3(ミスティ/スペシャル/ヒール)
 アニー:レジスト・ヴィレ[ガンビット・レーゲン]×2(ワイド/ヒール)
      R・エリキシル×2
 ヒルダ:シャイニングレイ[ディバインセイバー]×3(ダメージ/ブロウ/ドレイン)
      L・ソーサリー
それぞれFCは☆3である。アニーのみ☆2。
 
 隊列は上記とほぼ同じ。
 雷□□~
 雨樹□~
 氷□□~
 ティトレイは攻撃UP、他はHP回復量UP。
 作戦もマオとヒルダは「敵の数を減らせ」「勇敢に戦え」「術技優先でいけ」。
 アニーは後衛支援用に作戦を組む。
 
 最初の波状攻撃は絶対にCPUは避けてくれないので、とにかくティトレイだけでも中央に逃げる。逃げてすぐにRGを少しでも下げる。
 その後、上のラインに移動、扇翔閃→愚連蒼翔閃(スペシャル)で仲間の回復に努める。
 更に、ユリスはユリスアイを必ず最初に一匹呼ぶため、ティトレイが通常攻撃ではめ続ける。マオやヒルダが導術を使うくらい復帰したら、ティトレイはユリス退治に専念する
 
 定位置は上のライン、左から二人分くらいのところ。扇翔閃がユリスの腕の付け根に当たるところが丁度良い。この位置だとユリスの払い攻撃がティトレイに当たらない。
 基本は、メンタルとファストが付いたので攻撃。FGが全快してなくても撃つ。撃って前進防御、後ろちょいダッシュをループ。
 扇翔閃の回復量は10と酷いが、愚連蒼翔閃はHP回復力が57と高め。ラッシュバースト時でも愚連蒼翔閃(クール)をすればティトレイのHPは半分近く回復出来る。仲間への回復も十分に見込め、仲間のHPが減った時はこの技で対処。
 
 また、ユリスは陣を張ることがある。が、扇翔閃→愚連蒼翔閃をユリスに命中させれば大体消せる。陣張られたら即コレで。
 
 波に乗れればいける。運が大事。
 勝敗を握るのは、開幕からの立ち直り、秘奥義後の立ち直り、味方の動き方、ユリスアイの生産スピード。




縛りプレイやった感想としては、まだまだいけるな、ってことか。
今回はスマッシュポイント不足のまま突き進んだり、技引継ぎしていなかったりで、存分にこのゲームの魅力を引き出せていなかったかなと。
三周目やるだろうけど、難易度アンノウンだけかなぁ。やるなら雑魚戦闘もしたいから経験値半分でやると思われる。
料理とか宝石合成も色々したいなー……となると低レベでやるしかないわけで。
裏ダンにでも潜りながら考えておきます。

それはそうと、Rのカットインはかなり好きです。
PSPだと前後で二つずつあるの良いよね!後ろにいるティトレイのかっこよさは異常。前の女性陣可愛い。でもリメDのカットインも捨てがたい。
早く実機でブルーアース見たい。実はまだ見てない。
そういやGfのブルーアースは系譜の某戦闘でしか出せないようだけど……噂だとヒューの掛け声が「ブルーアスー」に聞こえるとか。何それ気になる。

明日は闘技場のランキングバトルのメモ貼り付けます。

拍手[2回]

PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
ブログ内検索
カウンター
ビジター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ一覧
プロフィール
HN:
チイか/ヴィオ
年齢:
117
HP:
性別:
女性
誕生日:
1900/02/28
職業:
社会人っぽいかも
趣味:
ゲーム/文章を書く/音楽を聴く
自己紹介:
・色々なジャンルを触る自称ゲーマー
・好きなゲームジャンル:RPG・アクション・パズル。特にコマンド式戦闘RPGやチーム対戦ゲームが大好き
・ファルコム、スティング、任天堂、テイルズ辺りを好んでプレイしている
・JAM Projectも好き

【所持ゲーム機】
・SFC GC Wii WiiU NS PS2×2 PS3 PS4
・GBASP DS DSlite 3DS PSP PSV
・PCは十万円くらい

【スマブラfor】
ルフレ/ブラピ/シュルク/ロイ/リュカ
【スプラトゥーン】
バレリミ/バレル/パブロ/パパブロ/スプスピ/金モデ等々
【スプラトゥーン2】
バレル/パブロ
【Overwatch(PS4,PC】
ルシオ/マーシー/ザリア/ハルト/D.Va/ヒラタン他




バナー系統


東亰ザナドゥeX+、全力応援!

閃の軌跡Ⅱ、全力応援!

ブレイズ・ユニオン 面白いよ
メールフォーム
バーコード
施設
大人気チャットinポケ迷宮
当ブログで 大人気でございます
看板猫ニャースは 09'03'17の午後8時 リストラしましたっ 代わりに 看板鼠ぴちゅー在籍中
2つ目のチャットルーム
1つ目で話が入れない時
こっちに行ってみてはいかがですか?
※主流は1つ目
08/06/16開設

ちょっと寂れ気味で
あまり管理人も行かなかったりして;
リンク
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars